[2015/06/02,04] リスクマネジメント講座「パーソナルデータの利活用とリスク管理-個人情報保護法改正をふまえて」

日時
A日程:2015年6月 2日(火)13:00~16:30
B日程:2015年6月 4日(木)13:00~16:30
講師:大井哲也
主催:公益社団法人日本監査役協会
詳細URL:http://www.kansa.or.jp/seminar/meeting/training/T150602.html

「改正個人情報保護法案」は本年3月に閣議決定。今国会で審議開始される。
本講座では、企業の個人情報管理の実務的な視点から、改正個人情報保護法の対応方法を解説予定。

1. 個人情報保護法改正の目的
2. 個人情報保護法改正案の解説
(1)個人情報の定義の明確化(顔認識データ、会員IDなど)
(2)センシィティブ情報(人種・信条・病歴)の取扱い
(3)ビックデータの利活用
(4)個人情報の漏えい防止策、名簿屋対策        
(5)個人情報保護委員会の新設
(6)国境を越えた個人情報保護法の適用
3. ビッグデータの解析・利活用サービスのための対応
4. グローバルサービスのための対応例
(1)グローバル企業の人事管理   
(2)グローバル企業の顧客管理
(3)インターネットサービスのグローバル化(国を超えた電子商取引サービス)
(4)海外にデータセンタがあるクラウドサービスの導入

Related Posts

MENU