[2018/03/26] AI・ビックデータの活用の法律実務

講師:大井 哲也
日時:2018年03月26日(月)13:00~17:00
会場:企業研究会セミナールーム
   東京都千代田区麹町5丁目7番2号 麹町M-SQUARE 2F
主催:企業研究会
問い合わせ先:企業研究会公開セミナー事業グループ
Tel:03-5215-3514
  セミナーの詳細・お申込みはこちら

<内 容>
 自動運転カー、コミュニケーションロボット、顔画像認識をはじめとする先端的なビジネスにおいて、ビッグデータ解析と人工知能(AI)技術の融合がなされております。すなわち、金融(Fintec)分野、放送・通信分野ヘルスケア、スマートフォン・アプリ・ネット広告分野において、ビッグデータの活用がビジネスの必須要件となっており、また、ビッグデータ解析には、AIの利用を欠くことはできません。
 本セミナーでは最新のビジネス動向をにらみつつ、AIやビッグデータを活用する事業者が留意すべき規制と法的リスクを解説します。

1.人口知能(AI)の開発と利用に伴う責任
 (1)人工知能(AI)と最新のビジネス動向
 (2)人工知能(AI)と機械学習
 (3)人工知能(AI)の開発者責任
   (製造物責任・不法行為責任)
 (4)人工知能(AI)を活用したサービス提供者の責任
 (5)人工知能(AI)を活用したサービスと業法の問題

2.ビッグデータの利活用
 (1)ビッグデータ活用と最新のビジネス動向
 (2)ビッグデータ取扱いに対する法規制
   (改正個人情報保護法・GDPR・ビッグデータ規制)
 (3)ビッグデータそのものに対する管理権
   (データベース著作権・不正競争防止法・不法行為)

Related Posts

MENU