[2017/05/09] PwC Japan サイバーセキュリティ対談 Vol. 4

PwCサイバーサービス合同会社の神薗雅紀氏(上席研究員)とサイバーセキュリティ対談を行いました。

<大井×神薗シリーズ>

対談4:情報漏えいによる損害の大きさと管理者の責任
個人情報を預かっている企業が、情報を漏えいしてしまった場合、報道などで、その企業が責任を問われている光景をよく目にします。しかし、データを預けているデータオーナーにも、当然、責任があります。これについて、法的・技術的側面の両方から語ります。

 
<他の対談はこちら>
対談1:攻撃する側、される側の実態
対談2:SNSの光と影
対談3:突き付けられたセキュリティの課題
対談5:調査委員会を設置する目的と意義
対談6:Day 1 における担当部門の緊急対応と各部署における課題

Related Posts

MENU